ネイティブ英会話 教材

ネイティブ英会話を攻略する

To speak native English

ネイティブ英会話を最短攻略するには?

ネイティブ英会話を最短で攻略したいと思ったら、どれくらいの期間が必要なのでしょうか?

 

例えば一日30分で60日で完成という教材があります。この教材を一日60分で30日完成にすることは可能でしょうか?

おそらく答えとしては、可能だと思いますが。

ただしあまり飛ばしすぎると息切れがしてしまうこともあるので要注意です。

 

七田式英会話教材7+Englishは、日常英会話最頻出の60のフレーズパターンを、それぞれ1パターン×10フレーズを一日として、約30分で攻略できるようなプログラミングになっています。

 

本当にこれだけで良いのかと思えるほどの少なさですが、本当に使える実用的な表現だけに特化しているので、大変に効率が良いといえます。

 

余計な表現フレーズは覚えにくく、使う機会も少ないので、そうした余計なフレーズに労力をかけていると、英会話力の進歩も遅くなります。

 

また英会話のパターンを10の例文のバリエーションで覚えることで、理解力も高まります。

またこうした暗記には復習のタイミングが重要になってきます。せっかく覚えても、しばらくすると忘れてしまうということはよくあることで、また覚え直すのは相当なストレスがかかります。

 

 

7+Englishの場合は、一日の学習10フレーズをCDを再生しながらスピードの違うそれぞれの音声にあわせてつぶやくことで、復讐できるようになっています。また再生順で前に覚えたフレーズの復習もできるようなトラックのプログラミングですので、丸暗記ではない完全記憶できるようなメソッドになっています。

 

英会話初級レベルの人がネイティブ英会話を最短攻略するのであれば、7+Englishなら60日で楽々完成できるのではないでしょうか?

 

60日間で英語が考えずに口から出るようになれば、あとは付属特典の990のフレーズ集(こちらはターゲットの単語X4フレースの構成)でさらならレベルアップをはかることができます。

 

 

7+Englishの特典は7+α

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: